Information

【2018.10.27  ケアを担う子ども(ヤングケアラー)についての小平市調査報告会のお知らせ】

 

白梅学園大学ヤングケアラー調査研究プロジェクトが、東京都小平市教育委員会の協力のもとで、ケアを担う子どもについての実態調査を行いました。その結果をうかがい、地域の実情にあった支援を考えたいと思います。皆様お誘い合わせのうえ、ご来場ください。
●日時:2018 年10 月27 日(土)13:30〜16:00(13:00 開場)
●場所:白梅学園大学 J 棟 14 講義室(東京都小平市小川町1-830)
●プログラム:小平市調査の報告(森山千賀子 他)及び参加者との意見交換
●定員:50 名(申込順)
●参加費:無料
●申し込み:下記のURL よりお申し込みいただけます
https://goo.gl/forms/AOXwK8SNi7UxgZow2
●問い合わせ先:moriyama@shiraume.ac.jp 042-313-5053(白梅学園大学・森山)
youngcarer@carersjapan.com(日本ケアラー連盟ヤングケアラープロジェクト・野手)
白梅学園大学ヤングケアラー調査研究プロジェクト 主催 /一般社団法人日本ケアラー連盟 共催

【2018.5.31 国会で 「ヤングケアラー」がとりあげられました】

5月31日、参議院厚生労働委員会にて、薬師寺みちよ参議院議員が「ヤングケアラー」について質疑をしました。日本ケアラー連盟の過去の調査報告書が配布され、実態把握や相談窓口設置の必要性について質疑があり、厚生労働大臣や文部科学副大臣から、きめ細かい支援と厚労省と文科層の連携などについての答弁がありました。国会で「ヤングケアラー」が取り上げられ、今後の施策に関する答弁があったことは、大きな一歩です。

 

※動画がアップされています。参議院インターネット審議中継から、「2018年5月31日」「厚生労働委員会」を選択するとご覧になれます。5時間39分48秒あたりから約20分間です。

ぜひご覧ください。

 

 

ケアラー実態調査

ケアラーの実態を把握し、総合的に支援する仕組みや施策の創造を目指して調査研究を行っています。

介護者支援法

ケアラーの支援を実現するため根本的な仕組みである支援法制定や政策実現を目指して活動しています。

ケアラー支援フォーラム

活動報告とともに、ケアラーへの情報提供、ケアラーへの理解を広めるためのフォーラムなどを開催しています。